山岳

超展望の乗鞍岳

投稿日:


八ヶ岳と南アルプスを望む 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6

去る7月31日、長野県の乗鞍岳(3026m)に登った。乗鞍高原を始発のバスで発ち、7時より登山開始。肩ノ小屋口から大雪渓を経て肩ノ小屋、蚕玉岳、剣ヶ峰というルートで登った。帰路は富士見岳に寄って畳平へ下山。

この日は今夏一番ではないかと思われる快晴に恵まれた。朝のうちだけ晴れていることは多いが、終日ずっと晴れていることはめったにない。しかも空気が澄んでいて、遠くの山までくっきりと見えた。北は白馬岳から南は富士山まで確認できた。360度遮るもののない、文句なしのパノラマである。

スポンサーリンク


乗鞍大雪渓 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


南アルプス遠望 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


雲海に浮かぶ浅間連峰 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


権現池 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


白山遠望 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


蚕玉岳より剣ヶ峰を望む 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


北アルプスのパノラマ 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


槍・穂高を望む 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


乗鞍エコーラインと浅間連峰 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


木曽御嶽を望む 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


八ヶ岳遠望 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


南アルプスと富士山遠望 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


東京大学宇宙線観測所 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


剣ヶ峰を望む 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


不消(きえず)ヶ池 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


ミヤマキンバイ 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


富士見岳より畳平を望む 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


お花畑 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


ハクサンイチゲ 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


クロユリ 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6


乗鞍高原より乗鞍岳を望む 2012年7月 E-620 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6

同じ山に登っても、真っ白で何も見えないのとでは大違いである。ただただ、この幸運に感謝するばかりであった。最近、山登りのときは高級コンデジのPowerShot S95を持って行くことが多いのだが、さすがにめったに行けないような場所になるとコンデジでは後悔が残る。そこでE-620を持って行ったのだが、いくら小型軽量とは言っても一眼レフはやはりでかい。首からブラブラさせていると邪魔でしょうがない。もっと大きい一眼レフをぶら下げて登っている人もいるが、邪魔じゃないのだろうかと思う。でかいカメラはいらない、それが結論だ。今後こういうシチュエーションではE-PL2に取って代わられることになると思う。屋外で液晶が見づらいのは事実だが、写りはE-620と同じなのだから、そのくらいは我慢しよう。

関連記事

スポンサーリンク

-山岳
-, ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.