風景写真

伊根の舟屋群

投稿日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2013年9月 E-PL2 / M.ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6II

日本海に面した京都府の最北部・伊根町には舟屋と呼ばれる伝統的な家屋が今も残っている。海に面した家の一階部分が船の格納庫になっており、家の中へ直接乗り入れる構造になっている。この景観は他では見られない独特のもので、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、伝統を守り続けている。

舟屋というのは海に面しているので、当然ながら陸側から見ても普通の漁村風景と変わりはない。本来は遊覧船や海上タクシーを利用して海側から見物するのが一般的である。それでもよく探せば陸側から見ることができるポイントがいくつか見つかる。

スポンサーリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2013年9月 E-PL2 / M.ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6II

こちらは亀島地区の舟屋群。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2013年9月 E-PL2 / M.ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6II

同じく亀島地区から近景。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2013年9月 E-PL2 / M.ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6II

こちらは日出地区の舟屋群。撮影機材がE-PL2なのは、自転車を使ったため。舟屋保存地区の範囲は結構広いため、歩いて回るには効率が悪い。移動距離は10キロを超えた。さすがに歩くのは辛いだろう。といって道路が狭いので車はダメ。よってD7000の出番はない。本当に役に立たないカメラだ。(爆)

関連記事

スポンサーリンク

-風景写真
-, ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.