風景写真

PENTAX K-30で撮る紅葉(その4)

投稿日:2013年12月14日 更新日:

20131209_03
2013年12月 K-30 / PENTAX DAL 18-55mmF3.5-5.6AL

紅葉シリーズもこれで最終である。今回は奈良県天理市の石上神宮境内を撮った。すでに師走も2週目の撮影だが、まだ紅葉は何とか残っていた。ただほとんどが日陰になるため、どうしても沈んだ色調になってしまう。そこでカスタムイメージの「リバーサルフィルム」で再現像したものを使ってみた。コントラストが高すぎて常用するには使いにくいスタイルなのだが、こういうコントラストの低い状況で使えばメリハリのある絵が得られるようだ。

スポンサーリンク

20131209_08
2013年12月 K-30 / PENTAX DAL 55-300mmF4-5.8ED

20131209_18
2013年12月 K-30 / PENTAX DAL 55-300mmF4-5.8ED

20131209_28
2013年12月 K-30 / PENTAX DAL 18-55mmF3.5-5.6AL

20131209_32
2013年12月 K-30 / PENTAX DAL 18-55mmF3.5-5.6AL

20131209_38
2013年12月 K-30 / PENTAX DAL 18-55mmF3.5-5.6AL

20131209_48
2013年12月 K-30 / PENTAX DAL 55-300mmF4-5.8ED

20131209_53
2013年12月 K-30 / PENTAX DAL 55-300mmF4-5.8ED

日陰だから、実際はもっと青っぽくて地味な発色をしている。明らかに誇張されているのだが、日陰でもそれなりに見栄えのする絵になった。普通なら写真にならないシーンを絵にしてしまうのは、やはりカスタムイメージの魔力だろう。(笑)

関連記事

スポンサーリンク

-風景写真
-, , , ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.