デジタルカメラ

K-50後継キター!

投稿日:2015年1月6日 更新日:

2015CES_Reference_Kmount_DSLR_with_new18-50mm_
画像はdpreviewより拝借

新年早々ビッグニュースの到来である。1月6日より米国で開催されるCESでペンタックスの新製品が参考出品されるらしい。現時点では型番や詳細な仕様はほとんど不明であるが、肩液晶がないところを見るとK-3の後継ではなくK-50直系の後継であることは明らかだろう。まあ実質的にはK-30の後継なんだけど・・

スポンサーリンク

予想される仕様はK-S1と同じ2000万画素ローパスフィルターレス、K-3同等の視野率100%ファインダー、PRIME M2搭載といったところは間違いないだろう。あとはAFがK-3相当になるのかどうか? そこまでやっちゃうとK-3とほとんど同じになっちゃうんだけどな・・。でもK-30がほぼK-5と同じになったことを考えるとあり得ない話ではない。そうなるとK-3後継も近いということか? たぶん秋には出るだろうね・・

ボディー左手側にはヒンジのようなものが見えるが、これはおそらくあれだろう。ついに待望のバリアングルモニターが来たのだ! そしてその横にあるのは何とMIC端子のカバー、これが欲しかったんだよ! 動画はハイファイで撮れないと意味がないんだ。

スペック的には大いに期待が持てるものになりそうだ。それよりもこの無骨なデザイン、めっちゃカッコイイ! 一目惚れした。もうK-3なんてどうでもいい。次の本命はこれで決まりだ。発売は今年の春頃ということらしいから、今年中は何も買わないことがほぼ決定。来年になって暴落したところで買う。今から来年の話をすると鬼が笑うのか?(笑)

そしてもう一つ大きなサプライズはレンズキットで供給される18-50mmF4-5.6という新型標準ズームである。ついにDA18-55mmが置き換えられるときが来たのだ(あまりにも遅すぎたが)。沈胴式と書かれている通り、かなり薄型でコンパクトなものになりそうだ。ニコンの18-55mmVR IIよりもさらにコンパクト。デザインもLimited風でかっこいい。さすがはペンタックスの面目躍如である。

ペンタックスよ、ニコンに浮気してすまん・・(爆)。本気を出してくれりゃユーザーは浮気しないんだよ。これで心おきなくペンタックスのレンズを増やせることが決定した。もし何か買うならばボディーではなくレンズに投資する。そして次の本命に備えるのだ。

関連記事

スポンサーリンク

-デジタルカメラ

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.