デジタルカメラ

E-P5は買いか?

投稿日:

カメラにまったく興味がなく、価格.comも見ていなかったが、最近ふとしたきっかけで覗いてみたらE-P5が39,980円まで下がっていた。4月下旬頃に一気に値下がりしたようだ。もちろんPEN-Fの発売で価値が急落したということだろう。今後どこまで下がるのかが見ものだ。前代のE-P3は最終的に29,800円まで行ったが、さすがにそこまでは行かないだろう。ソニーセンサーになってからのオリンパスはかつてほどの投げ売りはしなくなったからだ。これ以上の値下がりの余地は少なく、せいぜいあと2千円くらいが限度ではないだろうか? まあ今から3ヶ月くらいが旬だと思う。

スポンサーリンク

E-P5が発売された頃はとんでもないボッタクリ価格だったのを覚えているだろうか。EVFも付いてないくせにあり得ない価格だと思った。だから当時は気にもならない存在だった。自分に到底買えないカメラは初めから興味がないんだ。しかしオリンパスは投げ売りが始まって初めて適正価格になったと言える。E-P5の価値はしょせん4万円程度しかなかったということだ。だからオリンパスは決して発売直後に買っちゃいけない。

これまで気にも留めなかったE-P5だが、ここまで値下がりするとにわかに興味が湧いてくる。そこで問題となるのは、これ以上値下がりして我慢できるのか?ということである。GM1Sだってまったく買う予定もなかったのに、安さに我慢できなくて買ってしまった経緯がある(爆)。ましてやGX7の底値を見逃しただけになおさらである。そこでE-P5を買う価値があるのかどうか考えてみよう。

仮にE-P5を買ったとしたら、当然性格が被るE-PL5はドナドナすることになる。そこでE-PL5に対して優れている点を挙げてみよう。

・5軸手ぶれ補正を内蔵
・1/8000秒の高速シャッター
・秒間9コマの連写速度
・WiFi内蔵
・フラッシュ内蔵
・電子水準器内蔵
・2ダイヤルの操作系
・ピーキング機能搭載
・高級感

細かい点を挙げれば他にもあるだろうが、大まかにはこんなところだと思う。要はこれだけのために買い換える価値があるか?ということになる。この中で絶対欲しいと思えるのは、5軸手ぶれ補正とWiFiくらいだろう。あとは別にあってもなくてもいいようなものだ。そして大事なことは、画質的にはE-PL5とまったく変わらないということだ。センサーが同じかどうかはわからないが、画像処理エンジンはTruePic VIのままでE-PL5と変わらない。この点は後発のE-M10やE-PL7に劣っている。

ということは5軸手ぶれ補正とWiFiのためだけに買い換える価値があるのか?ということになる。もちろん操作性は向上しているからE-PL5より快適になることは確かだが、その代わりに失うものも大きい。その一つは軽快さであり、E-P5はボディーだけで420gとミラーレスとしては結構重い。そして可動式モニターはE-PL5と違って自分撮りができない上に、上方向にも80度しか可動しない。つまり水平にすることさえできないという中途半端な仕様だ。この差はかなり大きい。それとね、電源スイッチが右手側にあるのはいいんだけど、あの形状じゃ片手で操作しづらい。その点、E-PL5はボタン式だから右手だけで操作できるのがいいんだ。

E-P5というのはどうも発売当初から中途半端な感じが漂っているんだよなぁ。これが初めからEVF内蔵ならGX7同様に注目されたんだろうけど、外付けになったことでOM-Dの陰に埋もれてしまった感がある。そしてすぐに後発のE-M10やE-PL7が出てきたことから、機能的にも一世代遅れている印象があり、なおさら中途半端な存在になってしまった。だから今頃になって投げ売りが始まったんだろう。格下のE-M10が49,800円までしか行かなかったのに、E-P5がすでに4万円を切っているということは、E-M10より価値が低いとみなされている証拠である。やはりEVF外付けのディスアドバンテージは大きいのだ。

E-P5を買ったらいずれ後追いでEVFを買うことになるだろうけど、自分には高価なVF-4は到底買えないので、安いVF-3で我慢することになる。その場合、アイセンサーは付いてないし、精細度も低くてE-M10より見劣りしてしまう。しかもチョンマゲスタイルだ(笑)。やっぱりEVFは内蔵してないとスマートじゃないんだよ。それならばE-M10 mkIIが安くなるのを待った方が賢いと思える。E-P5 + VF-3が5万とすれば、E-M10 mkIIもいずれその辺まで行くだろう。要するにE-P5はEVFの差額分だけ安いということであり、後から買うくらいならOM-D系を買った方が得に決まっている。だから人気がないんだ。

以上はオリンパス的な事情だけれども、ペンタックスとの関係を考えると、仮にE-P5を買ったならばペンタックスはすべてドナドナして完全撤退ということになる。なぜならE-P5はK-S2より格が上のカメラであり、メインカメラになり得るからである。つまりマイクロフォーサーズに完全移行ということを意味する。もしE-P5を買っちゃったらK-S2はあきらめざるを得ないんだよ(まだ買う気だったのか?)。

よって今E-P5を買うということは、今後の予定が大きく狂う可能性が高い。だから安易に手を出しちゃいけないんだ。しかし高嶺の花が安くなると気になる。買わなきゃ損と焦ってしまう(爆)。これだから貧乏性は辛い・・。これから数ヶ月間、葛藤の日々が続くであろう(爆)。

関連記事

スポンサーリンク

-デジタルカメラ
-

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.