月ヶ瀬の桜 2018

投稿日:2018年4月2日 更新日:


2018年4月 K-S2 / smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED WR

4月に入ると平地の桜は早くも散ってしまったが、ここ月ヶ瀬は平地より3日ほど遅いのでちょうど満開から散り初めくらいであった。わずか10日前には梅を撮りに来たばかりなんだけど、早くも桜の季節である。

何度も撮ってるので変わり映えもしないんだけど(笑)、K-S2にとっては初めての月ヶ瀬桜である。これが最後になるかもしれないが・・(爆)。というわけで、カメラが替わっただけの定点観測(笑)。

スポンサーリンク

K-S2を使って思ったのは、やっぱりAPS-Cはボケるんだよなぁ。もちろん良い意味で・・。18-135mmのようなそんなに明るくないレンズでも50mm以上なら結構ボケる。こればっかりはm4/3には代替できないんだ。動画も背景がボケるからこそ一眼レフで撮る意味があるのであり、ボケない動画ならコンデジの方が上等だ。というわけでE-M5 mark II購入計画は消滅か?(爆)

スポンサーリンク

関連記事

-
-, ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.