屏風岩の山桜 2001

投稿日:2013年2月16日 更新日:

2001040701
2001年4月 OM-4Ti / ZUIKO 35-70mmF4 / RDP3

奈良県曽爾村の山中に屏風岩公苑と呼ばれる場所がある。柱状節理の岩壁が屹立する奇勝なのだが、近年山桜の名所としても知られるようになった。標高700mの高地にあるため開花は大変遅く、例年4月20日頃に見頃を迎えるが、年によってかなり開きがあるので遅い年は4月末になることもある。この年は4月22日という記録が残っている。

スポンサーリンク

2001040710
2001年4月 OM-4Ti / ZUIKO 65-200mmF4 / RDP3

山桜は散るのが早いので、チャンスはほんの5日ほどしかない。強い風が吹いたら終わりだ。だから事前に情報をチェックしておかないと無駄足を運ぶことになる。それまで3度ほど訪れたが、満開に出会えたのはこの年が初めてだった。サラリーマンにとっては年にたった一日だけのチャンスである。逃したらもう一年待たなければならない。雨だからといってあきらめてはいけない。こんなピーカンの時よりも、むしろ雨の方が良い雰囲気が出せる。

2001040724
2001年4月 OM-4Ti / ZUIKO 50mmF1.8 / RDP3

昔はネイチャーカメラマンくらいしか訪れない穴場だったのだが、近年特に有名になり、年々訪れるのが困難になっている。駐車場が大変狭いため、はるか手前から路上駐車の列が続き、一度入ったらバックで引き返すしかなくなる。運転に自信のない人は絶対に行くべきではない。土日の悲惨さは言うまでもないが、最近は平日でさえもアクセスが困難になっている。どうしても行きたければ平日に、しかも下から歩いて行くのがよい。どうせ最後は歩くことになるのだから・・

スポンサーリンク

関連記事

-
-, , , , , ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.