デジタルカメラ

OLYMPUS E-PL7についてほざいてみる

投稿日:2014年8月29日 更新日:

まだE-PL5のレビューもしていない状況だが、昨日E-PL7が発表されたので急遽ネタにしてみる。何と言っても新製品ネタはアクセスが稼げるからね・・(笑)

少し前からデジカメinfoなどでリーク情報は出ていたが、まったくその通りだったようだ。このところのE-PL5の価格下落も当然その前兆だったのだろう。オリンパスの場合、新製品リリースのサイクルがあまりにも短いため、2世代前のモデルが買い頃になる法則がある。ということは、E-PL6は当分の間併売が続けられ、E-PL8が出る直前に買い頃になるのだろう。(笑)

スポンサーリンク

それでE-PL7のスペックについてなんだが、ひと言で言えばE-M10から内蔵EVFを取っただけといえるのだろう。ほぼうり二つと言っていいほど似ている。乱暴な言い方をすれば、中身は同じでガワを変えただけの派生モデルに過ぎない。見た目はE-P5にそっくりだけど、やっぱりデザイン重視のモデルなのだろう。E-M10が実用重視で比較的マニア向けなのに対して、E-PL7はオシャレにこだわるカメラ女子向けといったところか・・。E-P5もそうなんだけど、同じようなスペックのカメラを2ラインも出せるオリンパスってやっぱり凄いよ・・(苦笑)

E-M10にはない唯一の特徴は自分撮りもできるチルト式モニターなんだけど、3:2になったのは良いとして、何で下開きなのか?と言いたい。E-PL5/6は上に跳ね上げるタイプだったので、三脚に固定しても自分撮りが可能だったが、下開きではそれが不可能になる。これは明らかな退化だ。オリンパスの考える自分撮りとは、手を前に伸ばして撮ることなのか? 自分はそういうミーハーな撮り方はしないぞ・・(笑) E-PL5を買ったのは、自分撮りができることも一つの理由。山の頂上で誰もいない場合、地面などに置いて自分撮りすることはよくあるが、下開きだとそういう使い方ができないじゃないか・・

きっとオリンパスはWiFi機能を使ってスマホでモニターできるから、それでも問題ないと言いたいのだろう。しかし、いちいちスマホに接続するのはめんどくさいし、動作が遅くてコマ送り状態になって使えたものじゃないだろう。そこまでして自分撮りしようと思うか? そんなめんどくさいことするなら普通にスマホで撮った方が早いだろう(笑)。それにスマホを持ってるのが写っちゃうと間抜けだよ・・

まあこのモデルにはそれ以外何も言うことはない。一にも二にもオシャレ、それを取ったら単なるE-M10の廉価版だ。それでも値段が安ければ許せるのだが、初期価格は何とE-M10の実勢価格より高いじゃないか。E-M10からEVFを省略しただけなのに値段が上がるとはふざけている。ボッタクリもいいところだ。自分なら絶対にE-M10を買う。E-PL7が買い頃になるのはE-PL9が出る頃だから、それまでは手を出しちゃいけない。

あと新しいアートフィルターが2つ追加されたようだ。特にヴィンテージなんて欲しがる人が多いかもしれないね。でも例によってOLYMPUS Viewer3でも他のユーザーには使わせないんだろうな。ドケチだから・・(笑)

まあもうソニーセンサーを手に入れたからマイクロフォーサーズはどうでも良くなった。しょせんコンデジ代わりなんだからこれ以上発展させるつもりもない。2年後くらいにE-M10が投げ売りされれば買っても良いかというところである。

スポンサーリンク

関連記事

-デジタルカメラ
-

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.