デジタルカメラ

カメラに興味なし

投稿日:2015年8月27日 更新日:

最近、カメラはおろか写真にもまったく興味がなくなった。普通、写真に興味がなくなってもカメラという機材には興味があるものだが(笑)、今回は先にカメラに興味がなくなり、続いて写真にも興味がなくなった。5月の廃校撮影以来、K-30はバッグに入ったまま指一本触れたこともない。E-PL5は旅行に持ち出して数日使ったものの、ほんの記録程度の写真しか撮っていない。

旅行に行っても撮らないというのはもう重症なんだ。要するに撮りたいものが何もないということ。写欲はゼロ。写真を目的にした旅行などあり得ない。こうなるとカメラなんてもうどうでも良くなってくる。特にでかい一眼レフなど邪魔でしかなくなる。カメラは小さければ小さいほど良い。もはやマイクロフォーサーズでさえ苦痛になってきた。コンデジで十分だと思う。長らく使っていなかったPowerShot S95の出番が最近特に増えてきた。

スポンサーリンク

こういう時期がフィルム時代にも一度あったんだ。写真にまったく興味がなくなり、カメラはコンパクトカメラでいいと思うようになった。それも高級コンパクトじゃなくて、数千円で売っていた安物の固定焦点カメラだ。フィルムはもちろんネガしか使わない。写りはレンズ付きフィルムと同等程度であった。それまで機材に凝りまくっていたのが信じられないほどどうでも良くなり、カメラなんて写れば何でも良くなった。それどころかカメラを持たない、あるいは持っても撮らないことが多くなった。それまで旅行にカメラを忘れるなんてあり得ないことだったが、本当に忘れたことがあるんだ(笑)。その時の写真がなくて、今でも持って行けば良かったと後悔している。(笑)

そんな状態が数年は続いた。今もたぶんそういう時期なんだろう。もはや気合いを入れてネイチャーを撮るとか、そういう趣味はまったくないんだ。写真なんて単なる記録、写れば何でも良いとしか思っていない。だからカメラなんてコンデジで十分だし、極論すればスマホでも代用可能だろう。今まであれほどこだわっていたものにまったく興味がなくなり無頓着になるということは、人生に一度や二度はあるもんだ。

最近はカメラの情報もまったくチェックしてないので、今どんなカメラが話題になってるのかも知らないけど、どのメーカーもつまらないカメラしか出さなくなったということも一因だろう。要するにデジカメそのものに飽きちゃったんだ。そりゃ新しい製品ほどいろいろ進化して良くはなってるんだけど、そんなのじっくり比べなきゃわからないほどの些細な差でしょ? 別に古い製品でも何も困らない。次にどんなのが出てくるかあらかじめ予想がついちゃうから、まったく新鮮味がないんだ。逆に言えば予想できる範囲のモノしか出してこないということ。最近はどのカメラメーカーも業績不振らしいけど、スマホの影響など外的要因を言う前にデジカメそのものが飽きられちゃってるんだよ。デジカメはもはやかつてのような花形産業ではなく、すでに斜陽産業になっていることは確実であろう。

カメラに対する物欲がゼロだから欲しいカメラなんてないんだけど、強いて言えばPentaxではK-S2か? でも今のボッタクリ価格じゃとても買えない。まだ7万以上もするのか・・。Pentaxのエントリー機ではあり得ない強気設定(笑)。あと半年は待たないと下がらないだろうから当然パス。

次にマイクロフォーサーズ。実は少し前までE-M10が値下がりしたら買おうと思ってたんだ。やはりあれはマイクロフォーサーズの理想形だと思ったからね、EZレンズキットが5万を切ったら買いだなぁと漠然と考えていた。しかしなかなか値下がりしないどころか、逆に値上がりして興味がなくなった。そしたらつい先日、E-M10 MkIIが発表されてまた迷っちゃったわけよ。仕様を見るとあまり変化はないようだけど、5軸手ぶれ補正はもちろん、ファインダー倍率が高くなって電源スイッチが上面に移動したのは大きいと思う。確かにE-M10はこれから値下がりしてお買い得だろうけど、どうせ買うならMkIIの方が良いよなと思ってしまう。よってMkIIが値下がりするまで待ちになって買えない。(笑)

結局、レンズ交換式カメラで今欲しいものは何もないんだ。唯一、今欲しいと思えるカメラはSonyのRX100だけ。半年ほど前から初代のRX100が投げ売り状態になっていて35,000円前後なんだけど、もうIVまで出ているからそろそろIIが値下がりするんじゃないかと思って買えないんだ(笑)。IIとのスペック差はあまりないようだけど、高感度に強くなってるらしい。そしてWiFiが搭載されたことが大きい。スマホと二度撮りする手間を考えると、どうしてもWiFiだけは欲しいんだ。でもIIは今でも55,000円前後していてなかなか値下がりしないんだよなぁ。そうやって迷っているうちに初代RX100の在庫がなくなるんだろうなぁ・・(笑)

でも今RX100を買うことが最も役に立つことは間違いない。コンデジ最終兵器どころか、カメラ最終兵器になる可能性がある。もはやでかいカメラには興味がないから、これさえあれば一台ですべてを賄える。他のカメラは一切不要。マイクロフォーサーズだって処分してしまって良い。

今のカメラ物欲減退はそこまで行っちゃってるんだ。本当にどうでも良いし、何も欲しくない。今や最も優先順位の低い買い物がカメラ。たとえRX100が35,000円であろうと、他に買いたいものはいくらでもあるから、どうしても後回しになってしまう。カメラなんて金が余ってどうしようもなければ無理だね。(笑)

このブログは機材ネタだけに支えられているから、物欲がゼロになればもたないんだ。写真も撮らないし、今後更新するネタは何もない。幸い、過去の蓄積があるから何も書かなくても検索エンジン経由で一定のアクセスは確保できている。毎日アクセスしていただいている方がいるのかわからないけど、今後チェックしても何の変化もないだろう。もはやこのブログは終わった。同時進行で複数ブログを運営していると、どうしても疎かになるものが出てくる。使える時間は限られているんだからエネルギーは一点に集中しなければならない。いま最も優先順位の低い趣味がカメラ、そして写真。書くべきネタも情熱も何もない。よってブログを凍結することにする。ブログが消えるわけではなくそのまま残るが、今後更新することはない。もちろん今まで交流のあった方のブログを訪問したりコメントすることには変わらない。次に更新するのは何かを買ったときだ。(爆)

スポンサーリンク

関連記事

-デジタルカメラ

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.