旅写真

三江線・尾関山駅

投稿日:


2017年9月 DMC-GM1S / G VARIO 12-32mmF3.5-5.6

また1ヶ月空いてしまった(爆)。もはや写真もカメラも何の興味もなく、ブログを更新する意欲さえ湧かない。さすがにここへ来てアクセスが落ち込み始めた。常連が離れたからだろう。このままではジリ貧が予想されるが、カメラの蘊蓄で長文を書く気力など全くない。最近の写真でお茶を濁しておく。といっても写真も全く撮っていないため、このシリーズが終わればいよいよネタがなくなる。もはや旅行さえ行く気力も財力も失った。

今回のシリーズは9月の山陰旅行から。広島県三次市と島根県江津市を結ぶJR三江線は風光明媚な景色の中を走る全長100km以上に及ぶローカル線だが、来年3月末で廃止が予定されている。おそらく最後になるであろうこの機会にせめて駅舎だけでも撮っておこうと沿線を巡ってきた。さすがに全駅というわけにはいかなかったが、可能な限り多く集めてきた。運良く列車に遭遇したこともあったので、それも含めて紹介したい。

スポンサーリンク

1回目は三次から出発して次の駅に当たる尾関山駅である。三次市郊外の尾関山公園の近く、閑静な住宅街の中にあるが、非常にわかりにくく行ったり来たりしてしまった。やっとたどり着いた駅は小さな木造駅舎がポツンと建っているだけで全く人気のない場所だった。


駅舎の内部。昔は駅員がいたのだろうが、今は窓口も塞がれている。三江線は一日に5往復しかなく、しかも通しで走る列車は上下1往復しかない。これほど少ないと市街地といえども利用客はほとんどいないのだろう。


ホームからは三次市街を望める。広島県北部で最大の都市ではあるが、たった1駅で市内とは思えないほど寂れている。


ホーム側から見た駅舎。

スポンサーリンク

関連記事

-旅写真
-, , ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.