フィルムカメラ

CONTAX T3売却

投稿日:2016年7月16日 更新日:

20160710_172959

一時期流行った高級コンパクトカメラの流れを汲む京セラ最後のコンパクト機CONTAX T3。Zeiss製のSonnar T*35mmF2.8の大口径レンズを搭載して一眼レフに勝るとも劣らない画質が売りだった。同じフィルムを使う限り一眼レフだろうとコンパクトだろうと写りはレンズで決まる。だからこそこのようなジャンルが成立し得た。

これを買ったのがいつだったのかはっきり記録に残ってないんだけど、2004年の写真が残っていることから少なくともそれ以前であることは間違いない。定価はボッタクリの京セラらしく98,000円(税抜)もするんだけど、買ったときは新品で5万円を切っていたと思う。そうでなきゃケチな自分が買うわけない(笑)。

スポンサーリンク

ところでつい一週間ほど前、ひょんなことからT3の価格がべらぼうに高騰していることを知ってしまった。中古屋だと10万円近く、ヤフオクも調べてみたが軒並み7万円台で落札されていることがわかった。ほとんど当時の定価に近いと言っても良い。なぜこれほどまでに高騰しているのかまったく理解不能。確かに生産終了直後は定価以上で取引されることもあったようだが、その後ブームは下火になり、売ってもせいぜい3万にしかならなかった。だからずっと売らずに持っていたのである。

実はT3は最近10年間に限っていえば最も稼働率の高いカメラだった。その理由はこういうことだ。メインがデジタルに移行したため、フィルムで撮る機会はどうしても少なくなる。そこでデジタルをメインにしながらもフィルムで押さえておきたいシーンはT3で撮るという併用法が定着した。そのためにはT3のような携帯しても邪魔にならないコンパクトカメラが最適だったのである。コンパクトと言ってもレンズがZeissであるから写りは素晴らしく、十分一眼レフの代役になれるものだった。

もしかするとデジタル時代の今、同じ理由でT3の価値が見直され、高騰につながっているのかもしれない。ただ自分はもう5年は使ってないし、フィルムを買う金がないことから持っていても使う可能性は低い。高騰はいつまでも続かないだろうから、これ以上死蔵させておくとまた相場が下がる可能性もあるし、何よりも壊れてしまったら元も子もない。そこで高く売れるうちに売ってしまおうと即断したのである。折しも最近出費が続いて金欠になっており、まとまった金が得られるチャンスを見逃す手はなかった。

以前ヤフオク撤退を宣言したものの、やっぱり中古屋に売ると半額以下で叩かれるのでアホらしい。金額が大きいだけにこの差は無視できないのだ。他に処分したい物も二、三あったので、半年ぶりにヤフオク参入することにした。相場を見越してある程度高めでスタートしたので最初は動きが鈍かったが、最終日にはあれよあれよと最高額が更新されていった。何と8万突破! 最終的にはビックリの85,000円で落札されたのである。まさかうちにこんな財宝が眠っていたとは・・(笑)

ヤフオクも最近は業者が幅をきかせている。評価が数千もあるのは明らかに業者だろう。それが買う方にも回っているのだ。ヤフオクで落札した物を転売して儲かるとは思えないが、店頭で売るならばある程度利益が出るのかもしれない。そいつらが値段を吊り上げるおかげで一気に相場近くまで行くんだが、安く仕入れることが目的なのである程度上がるとあきらめて引いていく。そして最終的に落札するのは個人になりやすい。

ただ落札者を選べないのがヤフオクの辛いところ。ヤフオクをやってて一番腹立つのはなかなか連絡してこない奴。翌朝になっても連絡がないとキャンセルじゃないかと余計な心配をしてしまう。事実、相手の評価を見て嫌な予感がしてたんだ。最近1ヶ月で2度もキャンセルしてやがる。数百あるうちの1つや2つならいいんだけど、まだ経験が浅いくせにマイナスが2つもあるのはかなりヤバイ。自動延長で落札したということは、その瞬間までPCの前にいたということでしょ? なのにすぐ連絡してこないってすごく怪しいんだよ。エキサイトして後悔してるか、二股かけてるかのどっちかだな。他のオークションに同時入札しながら安く落とせた方を取るという卑怯なやり方。だからすぐ連絡してこないんだろう。とにかく連絡がないといろんな想像をしてしまってストレスが溜まるんだ。ヤフオクで落札する奴は連絡だけはすぐしてこい!

翌日の昼になっても連絡が来ないので疑心暗鬼になり、今日中に連絡してこないと取り消すぞ!の脅しを入れた(笑)。それでもなかなか来ないのでいよいよキャンセルかと思ったら、夜になってやっと連絡が来た。でも今度は金払わないだろうなと思ってたら夜中に振り込まれてて、すんなり発送完了。たぶん他のが高かったんだろうね(笑)。昔はこんなことなかったんだけどね、利用者が増えるにつれてマナーの悪い奴が増えた。これだからヤフオクは嫌いなんだよ。

ヤフオクをやってると嫌な思いもするから、そういうのが嫌な人は中古屋に売ってしまうのが手っ取り早くて良い。ただし利益の半分以上を取られちゃう。ヤフオクなら8%引かれても78,200円の利益が手元に残る。この差はやはり大きいだろう。要はちょっとの手間をかけるかどうかで手取りが大きく変わるということ。

これで思わぬ大金が転がり込んできたので(笑)、K-70購入が早まることは間違いない。発売日は7/22に決まったけど、初値は69,750円になるらしい。これってずいぶんお安いんじゃないか? K-S2の初値は87,000円を超えてたんだよ。これでボッタクリと言ったら酷だろう。ペンタックスもようやくK-S2の失敗に気づいて値下げに踏み切ったようだな。数ヶ月して6万を切ったら十分リーズナブルと言える。K-70は絶対買うと決めたカメラ。5万切るまで待ってたらまた次の後継が出てしまうだろうし、早めに買って使える期間が長い方が得じゃないかと思えるのだ。

以下、売却記念にCONTAX T3で撮影した写真を載せておく。

2004090106
2004年5月 京都市

2004090319
2004年9月 石川県珠洲市 今はなきのと鉄道能登線

2005040306
2005年4月 沖縄県与那国島

2006050213
2006年5月 沖縄県宮古島

2008040235
2008年4月 高知県土佐清水

スポンサーリンク

関連記事

-フィルムカメラ
-,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.