未分類

2018年のカメラ決算

投稿日:2018年12月24日 更新日:

今年もあと一週間だけど、まさか今から物欲爆発なんてあり得ないだろうから、年末恒例のカメラ決算を書いておく(笑)。

■売ったもの

・PENTAX K-S2 ボディー

■買ったもの

・PENTAX K-70 ボディー 約55,000円
・OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II ボディー 約45,000円

カメラには1ミリも興味はないと何度も言っているが、今年は何と2台も新しいボディーを買ってしまった(爆)。合わせて10万円も使ってるんだけど、K-S2の売却益とamazonギフト券を投入しているから実際の支出は35,000円ほどに過ぎない。だから全然大したことないんだ(笑)。

スポンサーリンク

なぜ興味もないのにカメラを買うのか? それはただ安かったから(笑)。自分の最近の購買行動として、欲しいものがあってもすぐには買わない。まずamazonの「ほしい物リスト」に入れておいてしばらく様子を見る。amazonの価格って結構変動が激しいんだよ。これはどんな小物でも同じ。そして過去最安値まで下がった時点で発注をかけるのだ。その時欲しいかどうかは関係なく、「安いときが買い時」なんだ(笑)。慌てて買ったら損するだけ。

K-70もE-M10 Mark IIもたまたま狙っていたものが最安値になったから買っただけのことで、別に欲しくも何ともなかった。欲しくもないのに買うと言えば、カメラは白物家電化しているとも言えるだろう。たとえば冷蔵庫なんて壊れるか家族が増えて手狭になったときくらいしか買い換えないでしょ? まさか毎日冷蔵庫のカタログを眺めてニヤニヤしてる人なんていないでしょ?(中にはそんなマニアがいるかもしれないが) 冷蔵庫なんてやむに止まれず買い換えるもので、欲しいから買い換えるものではない。そして一度買ったらそのことはきっぱり忘れる。新しい冷蔵庫を買ったからと言って、うれしくて使い倒す人なんていないでしょ? カメラもそういうものだと思うんだよ。新しいカメラを買ってもちっとも嬉しくないし、用もないのに使いたいとも思わない。今の自分なら新しいカメラを買っても箱に入れたまま何ヶ月も放置するだろう(笑)。

ということだから、今後カメラはもう買わないと思う。なぜなら欲しいと思っていたカメラを2台とも手に入れてしまったからだ。最近のカメラ事情は知らないが、もう欲しいカメラなんて存在しないんだよ。冗談抜きで、カメラはタダでも要らない(もちろんタダならもらって換金する(笑))。

それじゃレンズはどうなのか? 確かに今年はレンズを買おうと思ったことも何度かあった。例えばPENTAXの望遠ズームとか、m4/3の単焦点など、いくつか気になるレンズはある。買うなら当然ボディーよりレンズだろう。でも最近はすっかりお利口さんになっちゃって、買う前にまず考えるんだ。これを買ったら幸せになれるか? 生活が変わるか? それを使っている姿を詳細にシミュレーションするのである。その結果、ほとんどのものは「必要ない」となる。そして結局は買わない。つまり買う理由はただの物欲だったことに気付かされるわけだ。これが昔だったらまず物欲が先にあって理由は後から付いてくる。とにかく欲しいという気持ちが頭を占拠しているので、買わないという選択はあり得ないのだ。一度火が付いた物欲は何かを買うまで決して収まらない。それがなくなったということは大人になったということなんだよ(笑)。まあおっさんになっても物欲が絶えない奴はいるがな・・(爆)

結局のところ、PENTAXは18-135で間に合ってしまっているし、m4/3は12-50と40-150で完結してしまっている。これ以上買っても使わないことが明らかだから買わないだけのこと。来年も合理的理由が出てこない限り、レンズを買うこともないだろう。

スポンサーリンク

関連記事

-未分類

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.