自然

尾瀬沼 2010年

投稿日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2010年7月 E-520 / ZUIKO Digital 14-42mmF3.5-5.6

尾瀬といえば日本最大の高層湿原として有名だが、正確に言うと尾瀬ヶ原と尾瀬沼の二つの地域に分かれている。全部歩くと結構な距離になるので、普通は山小屋で一泊しなければならない。これまでに尾瀬は三度訪れたことがあるが、一番最近なのは2010年のことだ。このときは福島県側の御池から尾瀬沼だけを日帰りで一周した。

尾瀬沼周辺に広がる大江湿原はニッコウキスゲの大群落で知られ、7月下旬頃には一面に黄色い花を咲かせる。このときは7月21日だったが、ちょうど満開の頃だった。これだけの大群落はなかなか見られず、さすが尾瀬はスケールが大きい。

スポンサーリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尾瀬といえばネイチャーフォトのメッカである。それだけに撮り尽くされた感があって新鮮味はない。素材が良ければ誰が撮っても良く見えてしまう典型例。写真が上手くなったと勘違いする危険性を孕んでいる。

スポンサーリンク

関連記事

-自然
-, ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.