自然

東吉野村の紅葉 2018

投稿日:


2018年11月 E-M10 Mark II / M.ZD 12-50mmF3.5-6.3EZ

写真なんて興味のカケラもないけど、年中行事として東吉野村の紅葉を撮りに行ってきた(笑)。これは11月15日の状況だけど、概ね村内全域で見頃になっている。ただ全体的に今年は例年になく色付きが悪い。やはり度重なる台風で痛め付けられたせいだろうか、紅葉する前に葉が落ちてしまったり茶色くなってしまっているものが多い。

いつもどのカメラを持って行くか悩むんだけど、買ってから全く使ってないのでE-M10 Mark IIを持ち出した。重量が問題にならない撮影ではK-70を持って行きたいところだが、ここは無理やり使うことを優先した(笑)。

スポンサーリンク


トップの写真を含め、ここまでは丹生川上神社の境内。


ここまでは丹生川上神社の前、高見川沿いの紅葉。


最近行ってなかったので、大又方面へ足を延ばした。丹生川上神社から四郷川沿いに少し進むと、道路脇にカエデがたくさん集まっている場所がある。どこも色付きは良くないのだが、その中でも一本だけひときわ鮮やかなカエデがあった。


こういう緑から赤へ移りゆく様子も好き。


これは「やはた温泉」の隣にある八幡神社境内の銀杏。ここは初めて来た。


これはおなじみの大又の大カエデだけど、今年は非常に悪い。まだちょっと青いのもあるけど、葉がだいぶ傷んでいて見るに耐えない。


大カエデのちょっと上流側から四郷川。


久々に七滝八壺に来てみた。晴れてると全く写真にならないんだけど、時々日が陰った瞬間を狙って何カットか撮れた。


七滝八壺を最後に引き返し、丹生川上神社まで戻る。


これはおなじみの木津川地区だけど、やっぱり全然ダメ。


木津川のちょっと上流側にあるポイント。こっちの方がきれいだな。


これは伊豆尾地区。あまりパッとしない印象があったが、撮り方によっては結構絵になる。


同じく伊豆尾の橋の上から。地味だけどなかなか良いポイント。

これで村内を一周しておしまい。いつもなら日が陰るまで粘ってるんだけど、あまりの悪さに撮る気にもなれず午後2時には引き上げた。紅葉の進み具合としては平年並みなので、見頃は来週半ば頃までだろう。

スポンサーリンク

関連記事

-自然
-, , ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.