自然

曽爾高原のススキ 2014

投稿日:

20141024_131608
2014年10月 K-30 / SIGMA 17-50mmF2.8EX DC

久しぶりに曽爾高原に登ってきた。いつもは入口で済ませることが多いのだが、やはり亀山まで登らなければ本当の良さはわからない。ススキの状態も今が一番良く、天気も最高だから申し分のない撮影日和となった。

スポンサーリンク

20141024_115628
亀山付近から古光山を望む。

20141024_115736

20141024_123217
亀山から見た曽爾高原の全景。

20141024_124231
亀山峠付近より倶留尊山を望む。

20141024_125002
背後に屏風岩・鎧岳・兜岳が壁のように連なる。

20141024_125210

20141024_125932
お亀池が「ひょうたん形」をしているのがよくわかる。

20141024_130116

20141024_130710

20141024_131120

20141024_131745

20141024_132358

20141024_132536

20141024_132839

ここからはおまけ。いずれも曽爾高原近くの風景。

20141024_141034
2014年10月 K-30 / smc PENTAX-DA L 55-300mmF4-5.8ED

もうきれいに紅葉している木もあった。

20141024_141310

20141024_143535
2014年10月 K-30 / SIGMA 17-50mmF2.8EX DC

「みつえ高原牧場」より三峰山を望む。

以上10月24日の状況だが、ススキは今が一番の見頃だ。11月になると穂が開き切ってだらしなくなるので、撮るなら今のうち。ただススキだけは晴れてないとまったく絵にならない。曇りの日に行っても全然つまらない風景なのでがっかりして帰る人も多い。こればっかりは運次第なのだが、来週は晴れの日が多そうだからチャンスはあるだろう。

亀山に登るコースは結構傾斜がきつく、岩場もあるので観光気分では行かない方がよい。

スポンサーリンク

関連記事

-自然
-, , ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.