自然

高浪の池

投稿日:


2018年6月 K-70 / smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED WR

北陸旅行3日目、糸魚川から白馬へ向かう途中で立ち寄った場所。国道148号線から少し西へ入ったところ、標高540mの高地に位置する。一応北アルプスの北端に位置しているが、ここは新潟県糸魚川市なのである。どういうわけか糸魚川と白馬の間は今までほとんど通ったことがなく、もちろんここも初めて訪れる場所だ。高浪の池という名前も地元の人以外にはほとんど知られておらず、旅慣れた人でも聞いたことがない人が多いのではないだろうか?

国道148号線から県道483号線に入り、さらに池へ向かう支線に入って峠を越えたところに展望が開ける場所がある。トップの写真はそこから撮ったものだ。ここからは箱庭のように池全体が俯瞰でき、天空の池と呼ぶにふさわしいような景観を見せる。とりわけ異彩を放っているのが背後に控える明星山の大岩壁である。初めて見るとおおっと声が出るくらい異様な景観だ。こんなところがあったことを全く知らなかった。

スポンサーリンク


峠から少し下ると駐車場があり、いくつかの建物がある。池の周りには一周できる遊歩道が付けられているので、湖畔に沿って歩いて行く。日曜日だったからそれなりに家族連れで賑わっていたが、もともと観光客が押し寄せるような場所ではないから至って静か。


なかなか神秘的な雰囲気がある。


明星山を正面に望む場所。いかにも高所にある感じがするだろう。一周遊歩道を2/3ほど進んだところで通行止になっていて仕方なく引き返した。


戻る途中、トリム展望台と呼ばれる場所からの眺め。ここが池を最もきれいに眺められる場所なのだろう。パンフレットの写真などもたいがいここからの風景が採用されている。

スポンサーリンク

関連記事

-自然
-, ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.