廃景

妙法鉱山跡

投稿日:2018年7月22日 更新日:


2018年7月 K-70 / smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED WR

那智勝浦町の県道43号と県道46号が分岐する地点の近くにある妙法鉱山跡。この場所も何度も通っているにもかかわらず今まで知らなかった(笑)。とある廃墟サイトで知ったのだが、Googleマップの航空写真でも遺構を確認することができる。

この鉱山は銅を産出し、平安時代に発見されたとされる。1938年頃から本格的に採掘が始められ、1972年に銅価格の暴落により閉山された。

県道のすぐ脇にあるので車からでも見ることができる。上の写真のように、今はわずかな遺構が残るのみである。しかしこうやって見ると要塞っぽくてなかなかかっこいい。

スポンサーリンク


上の方には骨組みだけが残る遺構がある。


円形の建物はタンクみたいなものだろうか?

スポンサーリンク

関連記事

-廃景
-, ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.