レンズ

PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED WR レビュー(中望遠~望遠域)

投稿日:

引き続いて中望遠~望遠域の描写をレビューしてみる。ズームリングの誤差により、焦点距離がキリの良い数値にならなかったのはご容赦願いたい。

48mm


f4.5開放

135換算で約72mmに相当する画角。中心部はシャープだが、周辺部は若干フレア感がある。周辺光量落ちも四隅で見られる。


f5.6

f5.6まで絞ると周辺のフレアは解消され、全体にシャープな画質となる。厳しく見ればごく四隅にフレアが残っているが、このくらいは目をつぶっていいだろう。完全に実用範囲だ。


f8

f8まで絞ると四隅のフレアは解消される代わりに全体に解像感が落ちる。

スポンサーリンク

68mm


f4.5開放

36mmから開放f値がずっとf4.5なのは不自然である。おそらく表示上変わらないだけで、実際にはf5.6に近付きつつあると思われる。

開放では中心はよく解像しているが、周辺には甘さが見られる。


f5.6

f5.6まで絞っても周辺にはまだフレア感が残り、物足りない。実際には開放とほとんど変わらないのだろう。


f8

f8まで絞れば周辺のフレア感もなくなり、全体にくっきりした画質になる。高倍率ズームとしてはこのくらい写れば十分だろう。

100mm


f5.6開放

相変わらず中心部はシャープだが、周辺はかなり甘い。この画像だけではあまり気付かないが、他の画像と比較すると周辺光量落ちがかなりあることもわかる。


f8

f8まで絞っても周辺の甘さは完全に解消されず、今ひとつ物足りない。周辺光量落ちはほぼ解消された。


f11

f11まで絞ると周辺の甘さは許容できる程度まで改善される。決して良いとは言えないが、高倍率ズームとしては及第点だろう。またこのあたりの焦点距離から周辺に色収差が目立ち始めるようだ。これは絞っても変わらないと思われる。

135mm


f5.6開放

開放でも中心部はまあまあシャープだが、周辺はかなりの大甘。周辺光量落ちと色収差も顕著に見られる。


f8

f8まで絞ってもまだ周辺は甘い。


f11

f11まで絞ってようやく使える感じか? 周辺はまだ甘いが小サイズであれば許せる画質であろう。もちろん近景であれば十分使える画質だと思う。

色収差について

このレンズの欠点としてよく言われるのは色収差(あるいはフリンジ)が目立つことだろう。広角~標準くらいの画角では目立たないのだが、100mm近辺から急に目立つようになる。135mm端ではかなり顕著だ。

以下、135mmで色収差の目立つ部分を切り出してみた。


確かにかなり目立つ。色収差があるとどうしても安っぽい画質に見えてしまうので嫌われる。


しかしLightroomの色収差補正をかけてみると、ご覧の通りきれいに消える。これは自動補正だからマニュアルで何もしなくて良い。JPEGしか撮らない人には気になるだろうけど、Lightroomで再現像が前提であれば色収差はまったく気にならない。

だいたいm4/3のレンズだって自動的に色収差が補正されているから気にならないだけで、素の画像を見たら色収差バリバリなんだよ。PanasonicのレンズをOlympusのボディーに付けてみればよくわかる。そんなこと気にしちゃいけない(笑)。

まとめ

以前K-3のモニターで使ったときはとにかく広角側が使えないレンズという印象しかなかったが、今度のレンズはそんなことが全くない。概ね18-50mmくらいまではf5.6以上に絞ればパーフェクトと言っていい画質を叩き出す。Pentaxの標準ズームの中でも優秀な部類に入るだろう。

一方でそれに比べると望遠側はあまり良くない。特に135mm端での描写は誉められたものではない。この辺は以前の印象とあまり変わってないかもしれない。実用範囲に持って行くにはf11まで絞る必要があるし、色収差が気になる人には気になるだろう。

ただ他社の高倍率ズームを使ったことがないからわからないけど、望遠側ってどれも似たり寄ったりではないだろうか? 高倍率ズームなんだから多くを求めてはいけない。自分の使い方では70mmまであればほぼ収まるし、それ以上は「あれば便利」くらいに思っている。望遠がなければ撮れない風景を撮れるだけで十分なのだ。遠景の樹木などを撮るにはちと厳しいが、それでも近景であれば全然問題なく使える。よりきっちりした写りを求めるならば、やはり70-300mmのような望遠ズームと併用するのが望ましいだろう。しょせん餅は餅屋だ。

このレンズの特徴は高倍率ズームとは思えないコンパクトさと簡易防滴、精度の高い作り、そして35,000円前後で買える手頃感だ。もしかつてのような糞レンズであれば35,000円も出して買おうとは思わないが(笑)、今の画質であれば十分買うに値する。しかも実質1万円ちょっとで買えたんだから文句を言ったら罰が当たるってもんだ(笑)。

関連記事

スポンサーリンク

-レンズ
-,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.