廃校/廃村

十津川村立桑畑小学校

投稿日:

20160513_142725
2016年5月 K-30 / SIGMA 17-50mmF2.8EX DC

全国で最も面積が広い村・奈良県十津川村の桑畑地区にある廃校で、昭和39年(1964年)に閉校となっている。これまで訪れた廃校の中でも最も古い年代である。国道沿いにあるのだが、道路よりはるかに低いダム湖のそばにあるため、普通に車で走っていれば絶対に見えない。そのためかネット上でもこの廃校に関する情報は少なく、検索しても1件しか出てこない。

スポンサーリンク

20160513_134725
国道脇にある細くて急な階段を下っていくと学校の敷地に到達する。校庭の片隅に閉校の記念碑が建っていた。

20160513_142011
校庭の端には錆び付いた滑り台とブランコが寂しげに佇んでいた。

20160513_142108
校庭側から見た校舎。

20160513_142503
手前の小屋はトイレ、その奥に玄関がある。

20160513_141813
玄関の扉は半分開いていて、どうぞお入り下さい状態だった(笑)。玄関の中は靴箱があって、掃除道具のようなものが多数詰め込まれていた。

20160513_135033
玄関側から見た廊下。天井も床も抜けてないしきれい。とても昭和30年代の廃校とは思えない。

20160513_135128
一番手前の部屋に掲げられていた木版。何と書いてあるのか読めない(笑)。

20160513_135420
位置関係からして一番手前の部屋は職員室だったのだろうか? 中は空っぽで何もなかった。

20160513_135201
その隣の部屋には大きな釜が二つあった。調理室だったのだろうか?

20160513_135334
裸電球と枯れ草がシュール。

20160513_135540
さらに廊下を進んでいく。

20160513_135627
これは昔の手回し式電話機だな。さすがにこれは知らない。まさか使ってたのではないと思うが・・(笑)

20160513_135711
何か得体の知れない薬品。

20160513_135933
真ん中にある一番大きな部屋は音楽室や理科室などを兼ねる特別教室だろうか?

20160513_140008
なぜか廃棄自転車が2台・・

20160513_140111
こういうのを見るとレンズ名を確かめたくなるのがカメラマニアの性だな・・(笑)

20160513_140945
床のツタ模様がシュール・・

20160513_140221
シュールな椅子(笑)

20160513_141558
この扇風機は今でも見かけそうだな・・

20160513_141716
謎の球体

20160513_140827
一番奥の部屋は一般教室だろうか。机や椅子が多数あった。

20160513_140535
昭和38年の日付がある。中身は何もなかった。

20160513_141123
一番奥から見た廊下。

20160513_140423
アンティークなオルガンが置かれていた。

20160513_141349
童謡のレコード。1965年の日付も見える。

20160513_141516
これはオープンリールのテープだろうか? NECがこういうものを作っていたとは驚きである。

この廃校は一時住居として使われていたらしく、そのせいできれいなのだろうか? わかりにくい場所にあるためか荒らされた形跡もなく、ほぼ手付かずで残っている。また校舎内は日当たりが良く、廃校にありがちな薄暗さがないのも印象的だった。

これで今回の廃校シリーズは終了。本当はもう一件探索したのだが、正確な場所がわからず発見できなかった。徒歩でしか行けない場所なのでそう簡単には見つけられない。機会があればリベンジするかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事

-廃校/廃村
-, ,

Copyright© DEJA VU ~いつか見た光景~ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.